スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< マクロスクルセイド クルセイドツアー09東京公式大会 マクロス杯レポート 優勝への軌跡 今度から公式サイト見ながら読んで頂きたい | main | マクロスクルセイド クルセイドツアー09東京公式大会 マクロス杯レポート 優勝への軌跡ァ〆廼の相手!フラグ回収! >>

マクロスクルセイド クルセイドツアー09東京公式大会 マクロス杯レポート 優勝への軌跡ぁ,海譴らの対戦者は全員入賞者!

 かなり長く続いてる大会レポのその
続きなのでから見てください  

あと2回くらいには終わらせるつもりなのでお付き合いいただけると幸いです

さらにこれから戦う3人の相手は全員上位入賞者さんです
なので俺と合わせて対戦者さんもリンクにある公式にデッキが載ってるので、そちらもご覧になりながらどうぞ


本編

2回戦目終了後
皇帝ルルーシュプロモをゲット
とりあえず今日これだけはもらっておかないとなー と思っていたら対戦者さんもそう言っていたw
みんなそうなのねw

こっからは昼休みスタートなのだが、食欲はない
様々なグループの顔見知りさんたちと挨拶をかわし外の木陰で休憩することに
とりあえず飲み物とのど飴だけで済まし、雑談ばっかしてました
「何勝しましたー?」とかもあったがやっぱり8弾ネタ
数パック買ってカズマを当てた強運の方の運にすがりたいw
また長くなりそうなので何を話したかはかつあいしますw

そろそろ時間かーって事で会場に戻ることに
まだ体調は大丈夫そうだ

例のごとく貼り紙待ちをする やっべーやっぱ緊張するー
ブログに記載済みだが俺はどうも後半に負けるというジンクスがあり、マクロス公認でも健著だった
そのことを知ってる身内からは散々冷やかされるw

「それじゃあ対戦組み合わせを貼りだしまーす!」といつものアナウンス
俺の卓は・・・・・・・・っと

4位卓か・・・・公式大会の3回戦目じゃ行ったことないような卓だw
内心はこうなるだろうな、やっぱりなと思うがいざ目の当たりにするとプレッシャー
でも「どうせ負けるなら せめて頑張ってみるか!!」と半ばヤケになってそういう事は忘れることにした
良いブログにネタにでもなるな くらいにしか思わなくなった

席に座り待ち対戦者さんの登場
さすがに上位卓の席は雰囲気があるな・・・


・第三回戦目 対 青緑グラージ 4位入賞者さん

1本目

えーっと散々説明してきましたが
この方は東京公式大会マクロス杯4位入賞した方です!
なので公式にある4位の方のデッキと俺のデッキと見ながらレポを読むとさらに楽しめます
(しかし、対戦者さんのデッキを見ながらレポ書けるってすげー珍しいことだなー)
多分このとき対戦者さんは4-0で試合後4-2になり、その後8-2までいっての4位だと思います
俺が負けてたら優勝してたかもしれない人です
本日一番の神引きをした試合


とりあえず、シャッフルし ご挨拶 よろしくお願いしまーす
じゃんけんは唯一 勝って先行をもらう

さすが同じタイプグラージタイプ、やることは一緒
さすがにグラージタイプ同士のミラー練習はしてこなかったので少し不安
最初は周りお互い3Tにマックス機、4T目にグラージ、キルトケルエール
さらにお互いグラージ成功 向こうがヌージャデルガーでこっちがクァドランかな
差がつくのはデッキ構築とプレイングのみか・・・・・・こりゃ一気にレベルあがったぞ・・・・・
さすがに攻撃していくかブロッカー残していくか悩みどころ
で、お互い選択したのが「殴り合い」
そりゃもうお互いアホかってほどにダメージレース
デッキを見るとブロムコタイプだったのだが、ブロムコバウンスは成功しなかったのが救いか
キャラマックスも入ってたのだが、緑多めだったのでセットすることは無かった
マクシミリアンを見たとき、ひやっとした・・・・・・こいついるだけで手が止まるがGなので安心

ダメージレースしつつお互いコマンドでけん制しあう
向こうはダイヤモンドクレバスでこちらロールさせ一方的な破壊をさせようとするがこちらも愛覚えていますかでダメージ軽減でことなきをえたり
今度はこっちが相討ち狙いのブロック、しかしこっち手札にはピンポイントバリア・・・・
が、しかし相討ちしたのち射手座でバリアをカウンターされたりと、まさに激戦
お互い同じようにまわって同じようなユニットを出し、プレイングもお互いミスはなし
これは一度でも たった一度でも戦闘エリアに出すユニット間違えたら負ける・・・・・これはお互いが感じていた
さらにこのときのお互いの残り本国は15:15とまったく一緒というまさに肉薄した接戦
そんな激しい攻防をしていて気づいたら お互いの残り本国が減っていく・・・・・・・
10以上あったとおもったらあっというまに8・・・

コマンドも使い尽くし お互い手札はほぼなし
俺はというと手札には腐ったクァドランレアのみw
しかし場にはストライクやマクロス、グラージなど生き残っているのが救い
おそらく相手もそうで場のユニットの性能も枚数もほぼ一緒

攻めないと攻めないと・・・と思うのだが一歩がふみ出せない
お互い何も出来ずエンド、エンドと
この時点でお互いまじで残り本国5枚ずつ


「ここで何か引かないとこの状態で殴りにいかないといけないのか・・・・・・」

何か、何かこい・・・・・・!ピンポイントバリアでも何でもいいからコマンドを・・コマンドを・・・!

ここで神引き


つ 愛 は 流 れ る


目の瞳孔は限界までに開いた・・・!
鷲頭のロンした瞬間の状態を今この瞬間感じた!!!
一気に体が痺れるような感覚・・・
引きの神がいるとしたら感謝したいくらい


場にはミンメイがすでにセット済み
さらに手札に腐っていたクァドランをGにして愛は流れるをプレイ
11点回復 うわぁー・・・という声が聞こえて申し訳なく思った
確かにこれこの場でやられたらと思うとぞっとする

後はターンエンドしてブロックに専念するかと思ったところで相手が投了

さすがにこれはプレイングやデッキ構築云々じゃなく完全に運で勝ったようなものだなー
いや、もしかしたらデッキに愛は流れるを入れてるか入れてないかの差だったのかな・・・

5-0

対青緑のグラージなのでスナイパー入れてることはないかな、あってもグラージにキャラセットでいいやと思いサイド変更はなし
相手もサイド変更しなかたっとおもう
まぁデッキ見たらしっかりとサイドにスナイパー入っていたのでこの判断はまちがっていたようだがw
しっかし、さっきの戦いでだいぶ疲れたw さらに時間かかりすぎたため早めにやらないと

2本目

こっちが後攻
しかしVF-1AFとスーパー一条機がいたためスタート
2ターン目からクロック開始
次にリガードで1ドロー
相手はあまり展開出来てないのようでVF-1JFやキルトケルエールなどしか出ない
ここは攻め時と感じ スーパーバルキリーに一条セットで出来るだけ打点をあげる
カムジンを引いたがまぁいらんのでG
さっきに比べてこちらもミンメイやコマンドを引かなかったのだが安定してユニット引き
グラージも配備、しかし手札やGにヌージャデルガーやクァドランがすでにいたためテキストは使わず この判断が重要
途中 VF-1J一条機を相手が出すがロールイン
こっちはそうてんがいなかったのだが、その時を逃さずダメージを与えるべきだと判断したためこっちはフルアタック
結果的にこの判断は正しかった 相手に回復はなかったし、このあともブロックに専念させることができたから
このあとは落ち着いてマクロスなどをプレイ マックスなどで鉄壁をつけて盤石
冷静にブロッカーを残しつつマクロスを壁にして最低1体はユニット倒せるように注意しながらじわじわ攻撃
一気に攻めるとボロが出て返される可能性があるしそのチャンスを逃すようなやわい対戦相手じゃないからすっげーここは慎重にいった
こっからは場を覆させられることなく相手の場をほぼ壊滅させ殴りきって勝利

6-0


はぁー、勝った 
勝利の喜びよりも戦いから解放されたってのが大きかったわぁ
最後はお互いにあの引きはないわーといっていましたw






今回はここまで
次回からも対入賞者さんたちと試合するのでぜひご覧ください
ではでは
| 大会レポ | 15:26 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 15:26 | - | - | - | - |
Comment
コメントありがとうございます<m(__)m>
いや〜大会って凄いですね(汗)
大会に出たことないのでこんなことしかw
私はプレイヤーと言うよりコレクターみたいですからwww
2009/07/27 10:48 AM, from Rin
Rinさん>

ご訪問ありがとうございます
これは公式大会なのでちょっと規模がでかいのです
普通の大会ならそれほどではないのですよ

一度大会に出てみると以外に面白いかも?です
ではでは 
2009/07/27 10:25 PM, from JIN









Trackback
url: http://sankuru.jugem.jp/trackback/117

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM