スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< マクロスクルセイド クルセイドツアー09東京公式大会 マクロス杯レポート 優勝への軌跡ぁ,海譴らの対戦者は全員入賞者! | main | マクロスクルセイド クルセイドツアー09東京公式大会 マクロス杯レポート 優勝への軌跡最終回 お疲れ様でした >>

マクロスクルセイド クルセイドツアー09東京公式大会 マクロス杯レポート 優勝への軌跡ァ〆廼の相手!フラグ回収!

 もうそろそろ終わる大会レポのその
い梁海なのでいらどうぞ


今だに全部読んでくれてる人はいるのだろうか・・・?
他の記事も書こうかと思うのですが、一応これ終わってからいろいろ書こうと思います
お付き合いいただけると幸いです

今回も対戦相手は上位入賞者さん
なので公式のデッキを参考にしながら見るとより楽しめます ではスタート


3回戦目終了後
身内が集まってきて、結果を聞かれる
「うぉ!?」とか言われるが、「さすがに次はないって」と返答
ふと周りをみまわすと、朝あれほどいた参加者は明らかに減っていた
ここまで来ると、さすがにドロップが目立つ 2敗が目安なんだっけ?
まぁプロモ配られちゃったしね

なぜかこのときの俺は落ち着いていた
さすがにここまで来ると嬉しいのだが、ジンクスのせいで次は絶対に負けると思い込んでるからだ
だって次こそ上位同士の争いですよ?勝てるわけねーですよ?


そんなこんなで第四回戦の貼り紙発表
遠目から見ても明らかに減っているが近寄る・・・・・・・!?

おいおい いよいよか・・・・・・・・・

なんと一位卓に俺の名前が!しかも一番上
はぁ・・・・・ついに一位まできちゃったか・・・・でもどうせ勝率で一緒な人が何人かいるんだろ?とか思いつつ席へ
身内からは「へへへw 頑張って負けてこいよw」などと冷ややかな声援が へいへい

一位席へ着席
さすがにここまで来ると見える景観が違う
日記の良いネタになるなー 帰ったら「今日 一位卓にまでいったんだよ!でも負けたけどね!」
っていう日記を書くことになるだろうとこのときまでは思っていた

ややあって対戦相手さんが到着 「うわー・・・」と俺の勝率を見て嫌な顔をされるが
こっちからしたらあなたのが強そうですよとw

「この時点で6-0という勝率は一人 なので現在あなたが単独首位ですよ こっちは6-1で同じ勝率同士マッチングされるものだから」

と対戦相手の方のセリフ

えー・・・・そうなんだ・・・w 今気づきました
でもま、どうせry 日記のネタになるくらいにしか・・・w



・第四回戦目 対 緑単 東京公式大会マクロス杯 5位入賞者さんです!


はい、感のいい人っていうか
,ら見ていてくれてる人はお分かりでしょうが、フラグ回収ですw
,任い辰討い仁价韻箸弔い謀たりました  しかもここにいる中で最強の緑単
実力も今日戦った中で最強の相手でした
このとき相手さんが6-1でこのあと6-3 最終的に8-3で5位だったんだと思います
というわけで前回に引き続き公式から5位の方のデッキと俺のデッキを見ながらどうぞ

1本目 試合開始

最強のプレイヤーでなおかつ前夜にフラグを立てた緑単が相手
これは神様がマッチングした試合なのか!と

しかし、ここで本日一番の最高の周りを見せる!

後攻だが
こちら2T目からVF1-AFから一条機で3点ダメージ与えつつ
4T目しっかりとグラージ
この時点で相手が緑単という事には気づいているのでスナイパー警戒してグラージにマックスセット
で防御ステップ 相手はブロックなし
こちらテキスト起動でクァドランレアが登場!
ここまで神がかった最高の周り
しかし最強の相手にはこのくらいしないと勝てない・・・・・・・

相手もしっかりとゴーストをブロッカーとして出し、スーパーアルトメサイアを武装変更
一応相手には回復がないということでダメージレースに持ち込んでこっちにはブロッカーなし
結構ダメージをくらっていく さらに相手高速戦闘だし

こっちも展開していくがそうてんとミンメイが引けない
なんとかコマンドで騙し騙しやっていくが、相手がスーパーメサイア二枚だしさらにルカとクランが!
さすがにでけー
相手も高速戦闘によるダメージレースに持ち込むようだ
しかしこちらとて今日の引きは良い
マックス機にカムジンを乗せて殴っていく 相手はクォーターなど捨てさせこちら良い感じ
しかし相手も相手でコマンドから速効で殴ってきたりして一時やばくなるも
ここでミンメイとマクロス登場 カムジンのおかげで相手の場がだいぶさみしいことになっていたのもあって殴り勝ち

途中でだいぶ巻き返されたけどやっぱり4T目の大ダメージがひびいたようだ

7-0


さすがに緑単相手なのでグラージとクァドランを抜く
VF1JFとB、さらに焼き対策にピンポイントバリアを3つみ

相手もサイドを変えているようだ

2本目


こちら後攻
初手が・・・ピンポイントバリア2枚とか・・・・
でもマックス機やグラージがいたのではじめる しかしのちにこの2枚のピンポイントバリアが役に立った
今回はグラージがいないので最初からガンガン攻める
相手もメサイアなどをだすが展開はこちらがうえ
4Tマックスがひいたので手札のカムジンをGに これが正解だった
相手はこちらが青メインのカムジンデッキだと思ったのかデストロイドワーク
しかし、デッキを見てもらえばわかるが俺のデッキにカムジンは2枚しかない
そのうえ一枚はG ほぼ無意味なのでここはラッキーだった

グラージがいないのでサイズ的なものは小さいが、ピンポイントバリアで相討ち狙いを生き残り
さらにピンポイントバリア・・・・これにはさすがに相手もアドバンテージをだいぶ失う

あとはこっちも殴りにいくだけなのだが、さすがに最強の対戦相手
こっからスーパーメサイアにルカセットゴースト さらにまた速攻などをつけて
こっちの部隊と大部分相討ちとられてしまう
体制の立て直し・・・なのだがこっちはなんとか先頭ユニットを補充し場に出せる
相手はいまいちなようでガウォークとメサイアFくらいしかいない

こっからはお互いダメージレース こっちはなんと高速戦闘ブロック出来るユニットがいないため
そうてんを持っていてもほぼ無意味 相手の攻撃を総受けなのだが本国差ではこっちが有利
さらにこちらも毎回ダメージを与えている・・・
ダメージ量もこっちが多い
ここでさらにダメ押し 愛は流れるを引き 一気に相手のテンションがダウン
攻撃しても回復と青ならではの戦い方で勝利!

愛は流れるはやっぱり最後の最後で使えるんだねー あとピンポイントバリアが神すぎる

8-0


おいおい8-0て・・・・・・・・・


今回はここまで
次回がたぶん最終回となります

長いことお付き合いありがとうございました。
| 大会レポ | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 22:42 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://sankuru.jugem.jp/trackback/118

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM